乳癌検診を受けるまでのこと。

『わたしのこれから』のカテゴリで書き残していきます。

先日の検査とか先にかいちゃいましたので順番がごっちゃになってしまいました。

マンモトーム検査とエコー検査を始めて受けたのは42歳。
その時の検査結果は両方異常なしでした。
(旦那が脳出血で倒れて3年経過したころやっと
自分のことも検査をしないと!という気持ちになる)
それから、いかなきゃいかなきゃと焦る気持ちはあるけれど
ついつい先延ばし。
2年前の44歳の時におなかの調子が良くなかったので
内科も診察受けて婦人科の子宮頸がん検査とエコー検査もしてもらう。

そのときも異常なしといわれました。
その病院はマンモグラフィがなかったのでエコーだけしました。
マンモとエコーの違いはわかっていたけれど
自分の身内に婦人科系の癌はいないし。
母が胃がんを57才にしてるけど神経質な母だし
母の兄弟もだれも癌患者はいない。
自分は乳癌にはならないとどこかで思ってしまってて
左卵巣嚢腫を32歳の時に摘出してるので
心配は卵巣と子宮のほうに意識が向いていました。

昨年の夏(平成26年の9月)、母から電話があり
『私、検診で大腸がんが見つかった。大学病院を紹介された。』
と、電話がありました。

その時に、いろいろ母と話をして電話をきったあと・・・

急に冷や汗がでて、血の気がひいて・・・
そのときとっさに思ったのが、乳癌検診でした。

以前初めて受けた婦人科に電話をして
マンモグラフィとエコー検査と子宮頚癌の予約を入れました。

マンモが混んでるということで一度に済ませたいから
3つ一緒に検査できる日で予約とり
12月25日が一つ空きがありました。

それから、母の入院、大腸がんの手術。
仕事と旦那の世話と母の病院に行く生活は大変だった~。

母は現在びっくりするくらい元気になりました。

そして、冬がきて12月25日検査を受けました。

子宮はきれいですよ~。心配ないですね~っといわれ
安心し乳癌はなんにも頭になかったです。
『1月中頃に結果のお知らせが届くと思います』と
言われました。



チョコチョコかきのこしていきますね。
長くなりますがまたお付き合いよろしくお願いします~。

検診とおのいてる方早く予約して行ってきてくださいね~。
私が背中おしちゃうぞ~っ。

えいっ~!!!(@^^)/~~~

c0359535_15591595.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村                            
ランキング始めました~♪

よろしくお願いします(*´▽`*)

コメントいただけると大喜びです(≧▽≦)

訪問いただきありがとうございます♪
また、明日~(*´▽`*)

            よもぎ。
[PR]

by yomogithan | 2015-04-06 15:56 | 私のこれから。非浸潤がんと放射線治療等